一問一答クイズ! 要約筆記者になりたい

全国統一要約筆記者認定試験の重要語句を、クイズ感覚でおぼえていく♪

クイズ感覚で、
全国統一要約筆記者認定試験の
重要語句をおぼえましょう!

反復学習で、しっかりと記憶に定着。


問題と解答の間に空行がたくさんあいています。
スクロールする前に、答えを思い出してみましょう。

問題は、素人のわたしが作っています。
間違っていたら教えてください。


ameba版のブログを読みたい方は、
「一問一答!要約筆記者問題集」をどうぞ→https://ameblo.jp/e-rabbit

タグ:通訳者

1.概念の再構築とは何ですか?









発信者話しの意図を、受信者読んで伝わる文章に変える作業

発信者話しの意図を「概念」とすると、この概念は話し手の話しのエッセンス

通訳者はこのエッセンスを保持させながら、脳内で受信者が受け止められる言語の形に変換する。

それを概念の再構築という。







2.
要約筆記では、概念を伝える媒体は「何言語」ですか?










文字言語







3.「聞くこと」は
憲法で保障されている「何」の大きな部分を占めていますか?

 






ヒント

○る権利









知る権利



もっと勉強したい人は下記のリンクへ



YouTubeから↓

聴覚障害者のwithコロナ
“遠隔手話”の導入広がる

TBS NEWS

1.通訳者は、どのようなときに発信者受信者のあいだにはいりますか?








発信者と受信者が、同じ言語を持たない状況で、コミュニケーションを成立させるとき







2.
受信者聴覚障害者の場合、音声による発話通訳者は「何という」言語や「何という」言語にして伝えますか?









 

手話言語、文字言語







3.
音声情報文字による情報に変換して、聴覚障害者に伝達する方法を何といいますか?










要約筆記




もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 要約筆記者になりたい

Ameba版 ブログ 一問一答!要約筆記者問題集へ





YouTube
から↓

病院に行く 自分が受診する 手話通訳

KOBATOKAN

↑このページのトップヘ