一問一答クイズ!要約筆記者になりたい

【全国統一要約筆記者認定試験】の重要語句を、クイズ感覚でおぼえていきましょう♪

クイズ感覚で、
全国統一要約筆記者認定試験の
重要語句をおぼえましょう!

反復学習で、しっかりと記憶に定着。


問題と解答の間に空行がたくさんあいています。
スクロールする前に、答えを思い出してみましょう。

問題は、素人のわたしが作っています。
間違っていたら教えてください。


ameba版のブログを読みたい方は、
「一問一答!要約筆記者問題集」をどうぞ→https://ameblo.jp/e-rabbit

1.要約筆記の三原則は、
速く」「正しく」、あともうひとつは何でしたか?







答え

「読みやすく」


※要約筆記の三原則は以下のとおりです。

  • 速く
  • 正しく
  • 読みやすく


2.「
読みやすく」は、聴覚障害者の立場からみると、「何」を前提として考える必要がありますか?





答え

聴覚障害者が長時間、要約筆記の文章を読み続けること。


それとともに、一瞬で読める「読みやすさ」も必要。




3.
要約筆記の三原則である速く」「正しく」「読みやすく」では、どれが一番大事ですか?






答え

3つのうち、どれが一番という順位はありません。


総合的にバランスよく保たれることが大事。




もっと勉強したい人は下記のリンクへ↓


ブログ 要約筆記者になりたい



Ameba版 ブログ 一問一答!要約筆記者問題集へ



Amazonで難聴者に関する本を探す!→
音から隔てられて―難聴者の声 (岩波新書 青版 936)



頭を使ったら、かわいい動画でひとやすみしよう!


YouTubeから

ちびとお月見団子つくり 200928

かご猫 Blog

 要約筆記を正確に提供するための、三段階のハードルについての問題です。

三段階のハードルとは何でしょうか?
思い出しながら答えてみてください。



1.
はじめのハードルである「話を聞くとき」に重要なのは何ですか?








答え

正確に聞き取ること







2.
次のハードルである「内容をまとめるとき」にはどのような要約が必要ですか?









答え

適切な要約







3.
最後のハードルである「文章にするとき」には、どのような文章が求められていますか?









答え

内容を確実に伝える文章








もっと勉強したい人は下記のリンクへ↓

ブログ 要約筆記者になりたい

Ameba版 ブログ 一問一答!要約筆記者問題集へ





YouTubeに移動すると見られます

話合いをする 職場の上司と 要約筆記

KOBATOKAN

↑このページのトップヘ