一問一答クイズ! 要約筆記者になりたい

全国統一要約筆記者認定試験の重要語句!

クイズで試験対策!


生活のすきま時間に!
クイズを解くような感覚で!
全国統一要約筆記者認定試験の
重要語句を思い出してみましょう!

反復学習で、しっかりと記憶に定着。

問題は、素人のわたしが作っています。
間違っていたらごめんなさい。

問題と解答の間に空行がたくさんあいています。
スクロールする前に、答えを思い出してみましょう。


ameba版のブログを読みたい方は、
「一問一答!要約筆記者問題集」をどうぞ↓
https://ameblo.jp/e-rabbit

タグ:手話

1.「視覚情報を活用して言語を表すもの」を思いつく限りあげてください。













文字

約筆記





 

2.口の形や動き、表情などから話を読み取り理解する情報獲得方法を「何」といいますか?













読話





 

3.視覚的に読み取る読話と、自らの発語を中心とした意思伝達方法を「何」といいますか?












口話

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい

YouTubeから↓


1.言語を獲得する前から重い聴力障害があり、主に手話を母語として成長した人や、言語を獲得した後で失聴した人でも、幼いころからろう学校で学び、手話を主な手段にしているひとを一般に「何者」といいますか?












ろう

 (アイデンティティを表すことばでもありますので、必ずしもそうとは限らないかもしれません)




2.音声言語を獲得した後、だいたい思春期以降、成人して聞こえにくくなった人のことを一般的に「何者」といいますか?













中途失聴者

アイデンティティを表すことばでもありますので、必ずしもそうとは限らないかもしれません)






3.難聴者の多くは、「何」を使用して、どのような「コミュニケーション手段」をとっているか説明してください?

(答えは、ちょっと長い文章です。)














補聴器」を使用し、「音声言語をある程度識別して、通常のコミュニケーション手段」としている。


もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 

ブログ 要約筆記者になりたい


YouTubeから↓










わたしたちの手話学習辞典〈1〉
全国手話研修センター日本手話研究所
全日本ろうあ連盟
2015-08












1.赤外線補聴援助システム短所は何でしょうか?














が強く当たるところで使うことができない。

(赤外線はだから。)






2.聴覚障害者とのコミュニケーションで、視覚情報を活用するものを4つ思い出してください。
















⇒手話・指文字






 読






 







 要約筆











3.手話は手、身体、そして「何」などを使って表す言語ですか?

















表情

YouTubeから↓



もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


キングジム 電子メモパッド ブギーボード 黒 BB−1GX 1台 【送料無料】
キングジム 電子メモパッド ブギーボード 黒 BB−1GX 1台 【送料無料】






















↑このページのトップヘ