一問一答クイズ! 要約筆記者になりたい

全国統一要約筆記者認定試験の重要語句を、クイズ感覚でおぼえていく♪

クイズ感覚で、
全国統一要約筆記者認定試験の
重要語句をおぼえましょう!

反復学習で、しっかりと記憶に定着。


問題と解答の間に空行がたくさんあいています。
スクロールする前に、答えを思い出してみましょう。

問題は、素人のわたしが作っています。
間違っていたらごめんなさい。


ameba版のブログを読みたい方は、
「一問一答!要約筆記者問題集」をどうぞ↓
https://ameblo.jp/e-rabbit

タグ:利用者の負担から考える

1.聴覚障害者の立場から考えると、
読みやすく」は、
何を前提に考えることが重要ですか?








聴覚障害者が要約筆記の文章を長時間読み続けること







2.「
複数の通訳者による通訳」から考えると、
利用者が
スムーズに利用するためには何が必要ですか?









通訳者の一定の技術レベル

表出方法の一貫性統一性







3.「
利用者の負担から考える」と、
読む負担を軽減するためにはどうしたらよいでしょうか?
3つ挙げてみてください。








基本的な表記を身につける

読みやすい表記を考える

意味をとりやすくする内容の表示方法を身につける





もっと勉強したい人は下記のリンクへ


ブログ 要約筆記者になりたい


Ameba版 ブログ 一問一答!要約筆記者問題集へ



YouTubeから↓


相手の気持ちを理解できるようになる方法

セイラの人間分析ラボ

1.要約筆記の技術としての3つの視点は、

日本語表記の基準から考える」、

複数の通訳者による通訳」と、

あとひとつは何でしょうか?









利用者の負担から考える






2.「
日本語表記の基準から考える」と、

要約筆記した文字の表記が恣意的になりすぎれば、

読んでいる利用者は、どう感じますか?









読み手が混乱し、負担が増す







3.「
複数の通訳者による通訳から考える」と、

利用者の負担に配慮するために、

通訳者の一定の技術レベルと、

表出法の「何」と「何」が必要である。









一貫性、統一性







もっと勉強したい人は下記のリンクへ




YouTubeから↓

【すぐ使える】
最低限知っておきたい
「文章の基本ルール8つ」を教える

たなざわ / Webライター





↑このページのトップヘ