1.要約筆記の技術としての3つの視点は、

日本語表記の基準から考える」、

複数の通訳者による通訳」と、

あとひとつは何でしょうか?









利用者の負担から考える






2.「
日本語表記の基準から考える」と、

要約筆記した文字の表記が恣意的になりすぎれば、

読んでいる利用者は、どう感じますか?









読み手が混乱し、負担が増す







3.「
複数の通訳者による通訳から考える」と、

利用者の負担に配慮するために、

通訳者の一定の技術レベルと、

表出法の「何」と「何」が必要である。









一貫性、統一性







もっと勉強したい人は下記のリンクへ




YouTubeから↓

【すぐ使える】
最低限知っておきたい
「文章の基本ルール8つ」を教える

たなざわ / Webライター