1.「公用文における漢字使用等について」の
漢字使用について」では、

副詞の「かならず、すこし、すでに、ただちに」の漢字は、

どのように表記しますか?









必ず、少し、既に、直ちに

 


そのほかに、こういうものもあります。

余り 至って 大いに 恐らく
概して 必ずしも 
辛うじて
極めて 殊に 更に 実に
少なくとも 
全て 切に
大して 絶えず 互いに 例えば

次いで 努めて 常に
特に 突然 初めて

果たして 甚だ 再び 全く
無論 最も 専ら 僅か 
割に







2.「公用文における漢字使用等について」の
漢字使用について」では、

連体詞の「あくる、おおきな、くる、さる」の漢字は
どう表記しますか?










明くる、大きな、来る、去る







3.「公用文における漢字使用等について」の
漢字使用について」では、

原則として「かなで書く副詞」として示されているものを、

できるだけ、たくさん思い出してください。







かなり、ふと、やはり、よほど



もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 要約筆記者になりたい

Ameba版 ブログ 一問一答!要約筆記者問題集へ



YouTubeから↓

漢字テストに筆ペンで挑む小学生

書道家 東宮たくみ