一問一答クイズ! 要約筆記者になりたい

生活のすきま時間に、クイズを解くような感覚で重要語句を思い出してみませんか。

クイズで試験対策!
生活のすきま時間に、クイズを解くように重要語句を目に入れてみませんか。
隠れている答えは、マウスでドラッグすると色が反転して浮き上がります。
反復学習で、しっかりと記憶に定着させてください。
問題は、素人のわたしが作っているので、間違っていたらごめんなさい。
なお、スマホからは答えを見ることができません。パソコンでご覧ください。

2018年02月

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。

とにかく何回も見て記憶に定着。


1.障害者総合支援法による支援サービスでは「何」給付と、「何」支援事業がありますか?



自立支援
給付


地域生活
支援事業


2.地域生活支援事業日常生活用具給付事業には、
聴覚障害者対象のどんな「装置」がありますか?



聴覚障害者用屋内信号装置


聴覚障害者用通装置


聴覚障害者用情報受信装置


3.光や振動で、FAXの着信ドアチャイムなどを知らせるのは、聴覚障害者用「何装置」ですか?


聴覚障害者用屋内信号装置

 

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.「視覚情報を活用して言語を表すもの」を思いつく限りあげてください。


話・文字




要約
筆記

 

2.口の形や動き、表情などから話を読み取り理解する情報獲得方法を「何」といいますか?


 

3.視覚的に読み取る読話と、自らの発語を中心とした意思伝達方法を「何」といいますか?


 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.補聴器の耳にはめ込む部分(耳栓)の部分のことをカタカナで「何」といいますか?


イヤーモール


2.ヒアリングループシステム(磁気誘導ループシステム)を使うとき、人工内耳入力を「何」コイルに切り替えますか?


T(コイル)


3.ハウリングは、補聴器イヤホンから出た音がどこから漏れて生じるのですか?

ヤーモールド

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

 

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.話者の話を聞き、要約し、文字にすることで、聞こえない人にその場の話の内容を伝える通訳のことを「何」といいますか?


要約筆記


2.語音明瞭度を説明してください。


音節を聞き、語音(ことば)の聞き取りの度合いを表すもの


3.伝音系にも感音系にも障害がある場合、「何」難聴といいますか?


 
混合難聴

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.言語を獲得する前から重い聴力障害があり、主に手話を母語として成長した人や、言語を獲得した後で失聴した人でも、幼いころからろう学校で学び、手話を主な手段にしているひとを一般に「何者」といいますか?


ろう

 アイデンティティを表すことばでもありますので、必ずしもそうとは限らないかもしれません)


2.音声言語を獲得した後、だいたい思春期以降、成人して聞こえにくくなった人のことを一般的に「何者」といいますか?


中途失聴

アイデンティティを表すことばでもありますので、必ずしもそうとは限らないかもしれません)


3.難聴者の多くは、「何」を使用して、どのような「コミュニケーション手段」をとっているか説明してください。

(答えは、ちょっと長い文章です。)


補聴器」を使用し、「音声言語をある程度識別して、通常のコミュニケーション手段」としている。

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.空気の振動は、液体の振動変換されるときに小さくなります。


その損失を補うための器官はどこですか?


中耳


2.耳小骨つち骨きぬた骨長さの違いから「何」の作用が生じますか?


テコ


3.鼓膜あぶみ骨の「何」により内耳の液に効果的に振動を伝えますか?


面積


もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

 

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.「」は「何」の振動でしょうか?


空気(の振動)


2.その空気の振動は、耳介から入ったあと「どこ」で共鳴しますか?


外耳道


3.空気の振動は、液体の振動変換されるときにどうなりますか?


(大きくなりますか?小さくなりますか?)


小さくなる


もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.デシベルダウン運動とは何でしょう?


聴覚障害の認定基準を引き下げることを求めている運動


2.日本では、聴覚障害者の身体障害者手帳の対象者は両耳聴力レベルが「何」dB以上からの人たちですか?


70dB


3.WHOでは、聴力レベルが「何」dBからを難聴の基準としていますか?


40dB


もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.聴覚障害者用屋内信号装置、聴覚障害者用通信装置は「何を保有している人」を対象としていますか?


身体障害者手帳保有者


2.要約筆記事業は「何の事業」ですか?


意思疎通支援事業


3.障害者自立支援法コミュニケーション支援事業と呼ばれていた事業は、障害者総合支援法では「何」事業という名称になりましたか?


意志疎通支援事業

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.
障害者自立支援法改正されて「何という法律」になりましたか?


障害総合支援法

2.補装具給付事業は「何手帳」を保持している人が対象ですか?

身体障害者手帳保持者


3.身体障害者日常生活用具給付事業は「何の事業」によるものですか?

域生活支援事業


もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。

とにかく何回も見て記憶に定着。


1.
障害者総合支援法は何という法律が改正されたものですか?

障害自立支援


2.障害者総合支援法支援サービスは、大きく分けると「何」と「何」ですか?

自立支援給付」と「地域生活支援事業」


3.補聴器購入自立支援給付の「何」の事業での補助がありますか?


補装具給付事業

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。


わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


1.難聴者は人口の何%程度とみられていますか?(日本において)

10%程度


2.聴覚障害者のコミュニケーション手段の利用状況では、回答数「第1位」と「第2位」は何でしょう?(平成18年度の厚生労働省の実態調査)


「第1位」補聴器や人工内耳等の補聴機器、

 「第2位」談・要約筆


3.補聴器使用・人工内耳等の補聴機器を使用している人筆談・要約筆記を利用している人は「手話より多いですか」?


補聴器使用・人工内耳等の補聴機器と筆談・要約筆記を利用している人は「手話よりい」。

マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。

わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


「身体障害者福祉法」における「聴覚障害者の程度等級」についての問題です。


1.両耳の聴力レベルが90dB以上のひと(耳介に接しなければ大声語を理解し得ないひと)は「何級」ですか?



2.両耳の聴力レベルがそれぞれ80dB以上のひと(耳介に接しなければ話声語を理解し得ないひと)、または両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50%以下のひとは「何級」ですか?



3.もしも、聴力障害が左右ともに95dBの場合、障害等級は「何級」になりますか?


 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。


わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。


「身体障害者福祉法」
における「聴覚障害者の程度等級」についての問題です。


1.両耳の聴力レベルがそれぞれ100dB以上のもの(両耳全ろう)は「何級」ですか?



2.聴力レベル2級相当で、言語障害3級に相当する場合は「何級」」ですか?



3.聴覚障害のみの場合、障害者手帳の等級は「何級」になりますか?(4つの級があります)


級    3級    級    

(1級と5級がありません)

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


マウスでドラッグして色を反転させると、答えが見られます。


わからないときは、すぐに答えを見てください。


とにかく何回も見て記憶に定着。

 

「身体障害者福祉法」における「聴覚障害者の程度等級」についての問題です。


1.日本では、聴力レベルが「何dB」以上から身体障害者手帳が交付されますか?


70dB(デシベル)


2.聴覚障害のみの場合、最も重度な場合の人の障害者程度等級は「何級」になりますか?



3.両耳の聴力レベルが70dB以上、または一側耳の聴力レベルが90dB以上で他側耳の聴力レベルが50dB以上では「何級」になりますか?


 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい


1.身体障害者福祉法第4条別表では、聴覚障害者は「何」と「何」によって程度区分されていますか?

力と語音明瞭度で区分されている


2.聴覚障害者は音声言語による「何」を図ることが困難ですか?


思疎


3.
身体障害者手帳交付対象は「約何万何千人」とみられていますか?(平成18年度調査)


343000


もっと勉強したい人は下記のリンクへ



ブログ 
一問一答!要約筆記者問題集
 


ブログ 
要約筆記者になりたい

↑このページのトップヘ