一問一答クイズ! 要約筆記者になりたい

生活のすきま時間に、クイズを解くような感覚で重要語句を思い出してみませんか。

クイズで試験対策!


生活のすきま時間に!
クイズを解くような感覚で!
重要語句を思い出してみましょう!

隠れている答えは、マウスでドラッグすると色が反転して浮き上がります。

反復学習で、しっかりと記憶に定着。

問題は、素人のわたしが作っています。
間違っていたらごめんなさい。

なお、スマホからは答えを見ることができません。
パソコンでご覧ください。

1.言語の本質は、同一の言語集団内では、決まった「何」が決まった意味を表しているということですか?

ん)

2.同一の言語集団内で、決まった音が決まった意味を表すことを何といいますか?

言語の本質


3.言語活動と表現するとき、「何言語」と「何言語」の活動を合わせて指しますか?

音声言語と文字言語

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい


YouTubeから↓



1.要約筆記者養成のカリキュラムの底流にある2つの思想とは何でしょう?


通訳としての要約筆記

権利擁護のための要約筆記


2.通訳としての要約筆記という視点は、「何という考え方」に立脚していますか?


聴覚障害者の権利擁護


3.要約筆記の三原則を思い出してください。


正し

読みやす

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい


YouTubeから↓


 


1.要約筆記地域生活支援事業コミュニケーション支援事業に組み込まれたのは2005年の「何という法律」が成立したときですか?

障害者自立支援法

2.そのとき、要約筆記派遣事業市町村の「何事業」になりましたか。

⇒必事業


3.必須事業に挙げられたにもかかわらず、2009年度末市町村での要約筆記派遣事業の実施率は何%に至りませんでしたか?

50%に至らない

もっと勉強したい人は下記のリンクへ↓

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい

YouTubeから





ロイズ 生チョコレート【ホワイト】 ROYCE ロイズの正規取扱店舗 (dk-2 dk-3)
ロイズ 生チョコレート【ホワイト】 ROYCE ロイズの正規取扱店舗 (dk-2 dk-3)

1.2005、何という法律が成立しましたか?

障害者自立支援法

2.2005障害者自立支援法成立に伴い、要約筆記は「何事業」のコミュニケーション支援事業に組み込まれましたか?

地域生活支援事業


3.障害者自立支援法成立したのは「西暦何年」ですか?

2005

 

もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい


YouTubeから↓





さくら
ケツメイシ
トイズファクトリー
2005-02-16










ハウルの動く城 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2005-11-16


1.2000年、手話通訳事業は社会福祉法の「何という事業」として法定化されましたか?


社会福祉事業

2.要約筆記事業はそのときどのような位置づけになりましたか?


手話通訳事業と同様の位置づけ


3.1981年の要約筆記者奉仕員養成事業の次に、1985年に開始したのは「何事業」ですか?


要約筆記奉仕員派遣事業


もっと勉強したい人は下記のリンクへ

ブログ 一問一答!要約筆記者問題集 
ブログ 要約筆記者になりたい



YouTubeから↓

↑このページのトップヘ